多重債務に苦しんでいる場合はまずは任意整理から

多重債務に陥ってしまい、毎日催促や取り立ての電話が鳴り、返済をしても元金が減らずに苦しんでいる方がいらっしゃると思います。新たに借金をしたくても、ブラックリストに載ってしまい借金ができないという状況になってしまい、大変ストレスを感じてしまうと思います。

自己破産の手続きをしたいと思っている方もいらっしゃると思いますが、その前にまずは任意整理を検討してみてください。自己破産をすると、自分が持っている資産を失ってしまう可能性があります。例えば、自家用車や家などを手放さなくなるかもしれません。家族に内緒にしたくても、そんな状況になると隠すことは不可能です。そこで、任意整理の手続きをすることがおすすめです。

任意整理をすると、借金が0円になるわけではありません。借金の返済はしていかなければなりませんが、月々の返済額が減ってきます。それは、任意整理をしてからの金利が減り、借金の総額と返済額を減額することができます。場合によっては、過払い金などが手元に返ってくる可能性もあります。元金は全額返済することにはなりますが、月々の返済のことや自己破産をした時のことを考えると、任意整理を検討してもいいと思います。ただし、3年間で元金を全額返済することになり、安定した収入があることも条件になります。

借金の返済で苦しんでいる方は、司法書士や弁護士に任意整理のことを相談してみてください。



このページの先頭へ